×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

整理整頓の基本は物を減らすこと

部屋が整理整頓されていると居心地が良くて気分もよくなりますよね。風水などでも運をよくするためには掃除や整理整頓が基本になっています。世の中にはいろいろな整理整頓の方法や整理整頓術や整理整頓のコツなどがあります。ご自分の部屋などを掃除して、徹底的に整理整頓をしたい方は本やインターネットで調べてみるのもいいでしょう。
清掃や掃除が苦手で、部屋が散らかり放題になっている方も意外と多いものです。そのような人たちでも、整理整頓をしようと決心して掃除に取り掛かることもありますが、整理整頓のコツが分からないので、中途半端に終わったり、すぐに散らかり放題になったりします。部屋の整理整頓術の基本は、物を減らすことです。物を減らすと聞くと物を捨てることだと思う人もいますが、必ずしもそうではありません。部屋の整理整頓の方法では、捨てづらい物を保管することも大切です。部屋にあるけど殆ど使わないものなどは思い切って物置などに保管してみましょう。そうすることによって時間がたてば捨てられるようになることもあります。あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術

部屋の物を整理するこつ

整理整頓のコツは物を減らすことから始まります。部屋のものを減らすのはシンプルライフの考え方に共通します。部屋を整理整頓して健康的な生活を送りましょう。
整理整頓の整理の意味は、物を処分することです。まず、いらない物を処分して物を減らします。その時に何がいるもので、何がいらないものなのかを判断するのがチョット難しいかもしれませんね。整理整頓するコツは台所からはじめることです。そこで、確実にいらない物から処分します。たとえば、賞味期限切れの食品、腐った食べ物、いつからあるのかも分からなくなっている食品、何か分からない物などを捨てます。整理整頓されていない部屋に住んでいる方の台所には、間違いなくこれらのものがあるでしょう。
次に雑貨類を処分します。お土産にもらった小物や、買い物途中で気に入って買った雑貨類などにも、結局はタダのゴミ状態のものが多くあるはずです。これらも思い切って処分しましょう。人にあげるのも良い方法ですし、思い出のあるものは、まとめてしまいます。

部屋の物を整頓するコツ

整理整頓の整頓の意味は物の定位置を決めてしまうことだと思います。部屋の中の整理が終わると、物が減りますから、整頓するのも楽になります。整理整頓の整頓のコツは物を使いやすい場所に収納することです。つまり、よく使う物は、よく使う場所の近くを定位置にして、自分が楽に使いやすいように工夫します。収納する時は出来るだけ取り出しやすくします。整理整頓が苦手な人の部屋は物の定位置が決まってなくて、物の出し入れがしづらい場合が多いようです。
このように整理整頓がうまく出来ると、日々の生活で無駄な動きが少なくなるので、時間と労力の節約になります。自分流で整理整頓をしても、再び散らかってしまうことが多いのですが、物の定位置を正しい場所に決めることが出来ると、部屋がきちんとして散らかることが少なくなります。整理整頓が苦手な主婦の方には、是非やってみて欲しいものですね。 あなたにもできる!吉田俊子の簡単収納術

Copyright © 2009 部屋の整理整頓のコツと仕方